s  

natulifenet Blog

2021/07/19 09:00

おはようございます。

ナチュライフ ono です。

15〜6年前くらいだと思いますが
ハーブなどを生活に取り入れは始めたとき
正直、ハーブなどの効果って、リラックスなどはできると思うけど
”痛みの緩和”とかは
そう効果でないんだろうなー。って思っていて
いざという時は、一般的な薬に頼ってましたが

ハーブの効果ってすごい!
って本当に最初に、体感したのハーブが
「フィーバーフュー」でした!


フィーバーフューは、古代ギリシア時代からハーブとして利用され、頭痛や発熱、片頭痛の緩和などに用いられてきました。
古代ローマ時代の軍医・ディオスコリデスが『薬物誌』の中で抗炎症剤として記したのが最も古いといわれています。
1600年ごろのイギリスの医師の間では、あらゆる頭の痛みを緩和するのに非常に効果があるといわれていました。
そのほかにも、イギリスの理髪外科医のジェラードや薬剤師のカルペパーなども、その著書の中で、フィーバーフューは風邪や頭痛、うつ症状の改善に効果があることを記しました。
イギリスでは今でも、解熱剤や痛み止めとしてだけでなく、咳止めや防虫剤、殺菌剤などにも利用されています。
1978年に、イギリスの新聞に載ったフィーバーフューの葉で片頭痛が治ったという記事が注目され、本格的な研究が始まりました。
その後、片頭痛に悩む人を対象にした試験を経て、1988年にフィーバーフューの成分が片頭痛の原因となる物質を抑制することが発見されました。
また、最近では、乳がんをはじめとする抗がん効果が研究され、
がんの治療薬としての開発も期待されています。


体に優しくて、
でも頼りになる、鎮痛ハーブです!
鎮痛剤が手放せないけど
ずっと飲んでて良いのかな?
など、体の負担を心配する方には、
おすすめです!



フィーバーフュー


ナチュライフ サントムーン柿田川